【飛谷ユミ子 チャンネル】

第68号 子供は、お母さんすら変える!~あなた達はこの地球の大切な存在~

《内 容》

(質問)
・・・え~、暗示は大切にしてる・・・、例えば、昔は核家族でなくておばあちゃんが、〇○ちゃんはとっても良い子だね、って、おばあちゃんがよく言ってくれて・・・、

あ、僕は良い子なんだ、っていう感じで、大きくなった大人がいた訳ですよねえ・・・、だから、責任感が強い、っていうかねえ、あの~、居た訳ですけれども・・・・、

今は、レッスンで暗示を大切にしてる・・、何をかというと・・・、

”あなた達は、お父さん、お母さんの大切な子供、それだけじゃなくて、この地球にとっても、あなた達は大切な存在だから、忘れないでほしい”、って私はよく、入れてるんですよねえ・・・、

だから、あの~、子供達は・・・、その、なんでそれが、あの、効果的かっていうと、右脳のレベルに入って、あの、周波数が低くなってる・・・、そこへ、あの、まあこちらもちゃんと整えますけど・・・、しっかりとした、あの、暗示が入っていくと・・・、そうすると、聞き取れる訳ですよね・・・、

そんなことも、効果的・・・、かな、と・・・

で、じゃ、なんでそういう事を言えるかっていうと・・・、地球規模で考える子、自分の言葉で話せる子、とかね・・、暗示を入れて行くんですけど・・・、

それが10年、15年経って・・・、みんな、日本っていう意識じゃなくて・・・、地球レベルで考えてる子供達・・・、

じゃ、この続きはアメリカで勉強していきたい、とかね、で、世界を周って、人の役に立ちたいとか・・・、っていう子がドンドン出来て・・・、10人中みんなそうだったんで・・・、やっぱり子供っていうのは、あの~、意識で変わっていくかな、って思うんですね・・・、

ホントに子供はその、脳幹っていう深い意識を使えて・・・、この宇宙レベル・・・、宇宙の周波数と一緒な訳ですねえ、脳幹・・・、で、宇宙の意識を使えるというか、繋がっていく調和のとれた子供が出来てくると・・・、お母さんすらも変えちゃう!・・・、

お母さんも調和が取れてくる・・・、これはね、不思議な現象がイッパイ、私は、あの~、経験してきてるんで・・・、共振共鳴していくのか・・・、あの~、良い関係になってきますねえ・・・、

今の3年生、ここにいる女の子も・・・、3年生の子も、ドンドン・ドンドン幹が太くなって・・・、最初はひ弱な、その・・・、肉体的にもひ弱な子だったんですけど・・・、幼稚園の時にはね・・・、

それが、今、3年生になって・・・、とっても根っこがしっかりしてきてる・・・、で、調和がとれてる・・・、

で、お母さんも、最初は、ちょっと競争原理に生きてた方なんですけど、今、子供をすごく中心に・・・、子供の意見を、っていう意味ですね・・・、聞いて、あの、育てた・・・、ああ、良い関係だな~・・、って思うんですね・・・、

だから、う~ん、やり方は色々あるかな~、って思ってますね・・、