【飛谷ユミ子 チャンネル】

第35号 波動速読が出来る人と、なかなか出来ない人の差は何?

《内 容》

(質問):波動速読が直ぐ出来る人と、なかなか出来ない人の差は、どこにありますか?

(飛谷先生)
そうですねえ、まず一番大切なのは、”場”の理論・・・、右脳を開くには”場”が出来てないと、っていうところがあるんですね・・・、その”場”の上に乗ってる子供達だったら全員出来る!

だけど、ストレスを抱えてたりとか、何か問題を抱えて、何かリラックス出来てない子は・・・、遅いですね・・・、そのうちに出来る様になるんですけど・・・、

そうでなかったらば、もう100%の子供が出来る。この間もこの四ツ谷で、ブッツケ本番で、3歳の子供から6歳までやって、みんな全員が出来ましたのでねえ・・・、

あの~、まあ、ちょっと先生の方の意識的なところも・・・、出来ると思ってやっているのと、出来るかなあ・・・、って不安がっている時は、”場”も出来ませんのでね・・・、そういうところがある・・・、かも知れませんね・・・、

(質問):大人もトレーニングしたら出来る様になるんですか?

(飛谷先生)
勿論です、勿論です・・・、こないだその、胎教博に行って、20人の人達のところで波動速読をやってきたんですけど・・・、皆さんお出来になったんで・・・、”自分が出来るとは思わなかった”って仰って・・・、

その、脳の3重構造の、大脳新皮質、辺縁系、それから脳幹っていうか、間脳のところですねえ・・・、そこを上手に深めて、深く入っていけば、必ず出来ると思うんですね・・・