【池川明 チャンネル】

第114号 医師を目指す人が覚悟しておくべきこと

《内 容》

やり甲斐がある分、挫折も結構強いんですよ、

もうなんかねえ、思い通り行かない事も多々ありますしねえ、う~ん、もうちょっとなんか出来たんじゃないかっていうのはもう、どの医療従事者も・・・、まあ医者だけじゃなくて、看護師、助産師、思ってるんじゃないですかねえ・・・、

だけど、それでもやっぱり、あの~乗り越えるべき何かがあるので、皆さん頑張るんじゃないでしょうかねえ・・・、はい・・・、

(質問)
医療事故とか一回あったら、その補償とかも・・・

(池川先生)
大変ですねえ、まあ助産師さんで、助産師になりたてで、自分の担当した赤ちゃんが死産になったっていうのは、もう立ち直れないですよね・・・、う~ん、それで辞めていく人もいるんです、

医者も同じですよね、やっぱり、自分の、医者に成りたてのころの担当した方が亡くなったりとかね、う~ん、赤ちゃんが死産したとかいう時は、かなり落ち込みますよね・・・、

だからそれで、実際に辞めちゃう人もいるし、まあそこで歯を食いしばってまた頑張る人もいるし、まあ夫々の人の生き方ってのは色々ありますけど、

う~ん、やっぱりその、良い分、悪い事にあたることも・・・、もうだから山と谷の様な関係ですよね~・・・、う~ん、

もっと穏やかな人生ってのもあると思うんですけどね・・・、まあ穏やかな人生にしたって山と谷がありますから・・・、う~ん、それが大きいか小さいかの違いだとは思いますけどね・・・、はい・・・、