【飛谷ユミ子 チャンネル】

第93号 4日間の夏期講習で、子供の新しい世界が開ける!

(質問)

夏期講習をされてる真っ最中ですか?・・・

 

(飛谷先生)

ええ、そうですねえ、もう終わって・・・、今回はねえ、高知からもお子さんが参加してくれて・・・、

 

4日間その~、1時間半の夏期講習を続ける、毎日ね・・・、その1週間に一度やるのと、成果が数段の差!・・・、

 

で、イメージ・記憶・波動速読を中心に、そして左脳のお勉強、で、昆虫とはどういうものかって歌で覚えて、昆虫の知識を身につける・・・、

 

それから、え~、今オリンピックやってますので、国旗を覚える、そんなものも記憶の中に入れて・・・、

 

で、もう一つ、これイメージなんですけれども、こんな大きな(緑の布)・・・、子どもが何人も入れるようなね、これハートチャクラのエネルギーなんですね・・・、で、バラバラの子ども達に、子ども達に被せちゃって・・・、そして、イメージトレーニングして・・・、え~、何が起こったかっていいますと、子どもの表情が変わってきた・・・、

 

面白いですね~、と思ったんですね~、で、そこからイメージを広めて、その・・・愛のエネルギーを膨らませて、それをその地球とか宇宙に・・・、いつもの定番なんですけど・・・、

 

やっていって、それからもう一つは、え~、答えのない数式、小学校から高校数学まで載ってる1冊の本をパラパラやって・・・、子ども達が歓声を上げだしたんです、どうしてかっていうと、答えが出てくる!・・、

 

そして、日本の歴史の高速のものをやったりしてる内に、年長さんの女の子が、物語がいっぱい出て来た、って・・・、で、多分、この夏休みが終わったら、あの~、文章に書いて持ってきてくれると思うんですけど・・・、

 

で、もう一つの、もう一人のこれは小学生なんですけど・・・、宇宙には・・・、これ良いですか?、もう一つある、これは人間の木だそうです、こっちが動物の木、

 

これ何かって言いますと、魂の木、でお友達がそばに居たり、家族が居たり、そしてちょっと見ると・・・、ここに・・・すべり台でお母さんのお腹に入ってくるとね・・・、こんな感じ・・・、

 

で、これはなんで周りが黄色いかっていうと、オーラだそうです・・・、こんなオーラで光った木が宇宙にはあるというね・・、

 

で、神様とお話ししたり、してるらしいんですね・・、で、自由にそういうことが分かって、え~、まあここであの話して書いてくれたんですね・・・、

 

この様に、夏期講習4日間だけでも何か新しい能力というかね、新しいその世界が、子ども達は感じ取って、自由にしゃべって、自由に絵に描いて、っていうことを楽しんでる・・・、と私は思ったんです、

 

その為には、先生の方にも、常識という枠を外す、で、子どもも、先生やお母様と一つになれるというところが、非常に大切なところかな、って・・・、私は思ってるんですけど、如何でしょうか?・・・、