【サアラチャンネル】

『Aquarian age(水瓶座の時代)を創造するために』

 

第3講座4回 水瓶座の時代に必要とされる”成長”とは? 成長の機会としての”教育”とは?

《内容(ダイジェスト)》

 

(サアラ)
・・・友達がいなくても平気だった、って仰いましたよね、

(池川先生)
・・そうですね

(サアラ)
・・・あの~、その価値観ってスゴく大事だと思うんですよ、

・・価値観は、社会が決めるんではなくて、

・・自分で決めて良いんだ、っていう・・・、


・・・こういう風に時代が変わっていく時に、

・・古い時代の価値観を持ち越さないようにしないと・・・、

・・適齢期になったら結婚しないといけないとか、

・・ちゃんとした会社に勤めてないと、

・・ニートじゃダメだとか、

・・学校、あるいは人から高く評価される事の為に、

・・努力しなくても別に良いし、

・・したければすれば良いし、


・・・自由であって良い、

・・教育を通して・・・、

・・自分の力を信じる、っていう・・・、


・・・それから、

・・自分の力が信じられないと、

・・自立(自律)っていう事が出来ないので・・・、

・・自分を信じる事が、人を信じる第一歩になる・・・、


・・・人の意見は優先しない、

・・自分で考える、

・・自分で結論を出すという・・・

・・という事を教育の一つの柱に持っていくと、

・・良いんじゃないかなと思います、


・・・自分の力に気付いて、

・・自由に自分を表現する、っていう・・・、


・・・水瓶座の時代、ロジックなので、

・・科学とか技術という分野は、

・・大いに発展する・・・、


・・・ホントに人が幸せになる為に、

・・発展していく様に仕向けないといけないということも、

・・私たちの大きな責任じゃないかなあと・・・、

 

(ダイジェスト おわり)