【池川明 チャンネル】

第149号 出産後すぐに離婚、お父さんがいない事を子供にどう説明したら良いか?お父さんがいないことの問題点は?肉体の親子と魂の親子がある?

《内 容》

(質問)
お父さんが居ないことを子供にどう説明したら良いかっていうのと、何歳ころが良いのかっていうことと、お父さんが居ないまま子育てをすることで何か問題があるでしょうか、

テレビとかで(母子家庭だと)よくグレる子が多いとか、反抗的になりやすいとか・・・

(池川先生)
多分あのねえ、離婚してもしなくても夫婦いてもいなくても、お母さんが幸せだったら全然大丈夫ですよね、

離婚して子供に済まないとか悪いことしたなって思うと、それは子供にとっても悪いことになりますよね、

でも、お母さんあなたを一人で育てるの幸せ!ってお母さんが言ったら、まあそんなモンですよね、だからまあその通り正直に話して良いんじゃないですか?、

まえねえ、これあの胎話協会っていうところが立ち上げやった1年程前に聞いた話で、講演会でもお話してるんですけど、

空の上から二人が並んでるのを見てて、このお父さん・お母さんが良いなと思って選んで来たって言う話なんですね、

小学生の幼馴染でよく車でデートしてて、その並んでるとこを(空の上から)見てたらしいんですよ、

で、生まれてみたらお父さんが違ってたんですよ、その人じゃなくて別の人と結婚してて・・・、だから(その子の)遺伝子は別の人の遺伝子なんだけど、お父さんじゃ無いって言ってたんですって、

それで順調に離婚することになって、離婚して幼馴染と再婚したんですって、

そしたら初めて、やっとホントのお父さんに会えたって言ったらしいんですよね、

そうすると、私達は遺伝子が繋がってるのが子供だって思ってたんだけど、子供にとって魂の親っていうのもどうもあるらしくて、

肉体が繋がってなくても魂の親子であれば、全然問題ないんじゃないの?っていう話なんですよね、これを大人がどう思うかですよね、

私なんか養子だから、生れてすぐに養子に出されてるから、ずっと養子だって言われてるんですよ、

だけど苗字が変わらなくってね、お父さんが二人お母さんが二人いたんですよ、最初っから四人いたんですよね、

で、義理の父が養子法の専門でね、嘘はついちゃいかんと、私が生まれた頃は自分の子供でなくても実子として届け出るような事が出来たユルい時代だったらしいんですよ、

でも法律家だから、嘘はいかんっていうことで、ちゃんと養子っていうことで届け出て、オマエは養子だって言われて育てられた、

だから全然、何の違和感もないんですよね、

それで当たり前だっていう事で言われてれば可哀そうだっていう人もまったくいないけど、可哀そうだっていう気持ちが乗ると、あ~俺って可哀そうな人なんだ、ってこうなっちゃいますよね、

だからごく普通に、お父さんはいたけど、お母さんとあんまり仲良くなかったから別れちゃったんだよっていう、まあ別れた理由はよく分かりませんけどね、別に隠す必要もないし、

よく死んじゃったっていう人がいるんだけど、実際に生きてるのが分かったら子供はショックですよね、

だから別れたとしても、会いたければ会える状況なんですか?、会えるんだったら(子供が)会いたくなったら会いに行けば良いから、って言っとけば良いですよね、

あとは子供に決めさせれば良いので、子供が会いたくなったら会いに行けば良いし、イヤだったら別に会わなくて良いしっていうのをごく普通に淡々とやってれば良いんじゃないですか?

そのうち新しいお父さんが出来るかもしれないし、その時は宜しくね!位のこと言っとけば、再婚してもOKですよねえ、

だから大事なのはお母さんの気持ちですよね、

あと周りで色んな事を言う人がいるんですけど、それはもう気にしなければ良いですよね、

って言う事を最初に子供に、色んな事を言う人がいるかも知れないけど、お母さんは全然平気だし、あなたが居れば大丈夫だからみたいなね、

お母さんは、あなたが幸せだったら幸せだから、ぐらいの事を言っとけば全然問題ないんじゃないですか?

っていう様な気がしますけどね、はい、