【飛谷ユミ子 チャンネル】

第132号 【イタリアから受講生を迎えて】4.世界の仲間を繋ぐネットワークを作ろう!

(飛谷先生)
・・・ガレットさん?、それからイスラエルの・・・、なにかこう一つのネットワークみたいなのを作って、テーマを決めてやっても面白い・・・、世界に、ねえ、

(フロリアーナ)
たぶんスカイプで?

(飛谷先生)
フロリアーナが誘導して行って!、その方が速いかも知れない、

(フロリアーナん)
スケジュールをみんなで一番良いところを合せて、一ヶ月に1回・・・、

(飛谷先生)
・・・そしてあの、ホントに私がその、皆さんもそうかも知れないけれども、やってきた中で、教育を・・・、子供にとって、っていう事は・・・、子供にとってどうだろう?っていう事は一番の課題なんですね、

面白いものをやってても子どもの為にならなかったら、あるいは害になったらこれは取返しのつかないことだから、

その事を常に考えながら進めて行って、新しい教育を生み出すと、

その一つのポイントは、子供の顔から笑顔が消えた時は要注意!、危険信号ね、

(ニコさん)
ホントにそうです

*この後3人(フロリアーナさん、ニコさん、シモナさんによるカンツオーネ合唱)